ご紹介中の本は、イラストレーターという職業で生計を立てる筆者が、非常に勉強になった本。イラストレーションやアニメーションの勉強では基本ともいえるバイブルです。

徳間書店「生命を吹き込む魔法」

このホームページでは強く印象に残った部分を簡単にご紹介させていただいております。あらすじ未満??実際に書籍を購入されると、きっと一生モノの教科書として活躍してくれると思います。


LCラブコスメティック。筆者も利用しています。手頃でしかも楽しいサイト。ホームページはキレイで見やすい。
誰でも興味津々の内容だから、暇つぶしにもちょうど良いです。

ディズニーアニメーション「天才アニメーターたち/02」

ディズニースタジオ重要ナイン・オールド・メンのメンバー

スポンサードリンク

ディズニーのアニメーターについてをお伝えしています。アニメーターとはアニメを作る人のこと。まさにディズニーの世界を作り上げていった主役ですね!

ディズニースタジオ最高幹部ナインオールドメン

1950年に組織されたディズニースタジオ。最高幹部9人で、通称「ナイン・オールド・メン」。ナイン・オールド・メンはこのあだ名とは裏腹に、年齢は全員30代という若さです。30代でオールドとはものすごく密度のある人生を送ってきたのが想像出来ます。

もともと主力アニメーターだった彼らは、実際に作業するアニメーターの気持ちが一番分かるという能力があり、現場を知っているというメリットがあります。それを生かして当時、問題になっていたアニメーターの孤立化、アニメーションの作業工程の効率アップを図りました。


ディズニースタジオ・幹部会のメンバー、ナイン・オールド・メン。

  • レス・クラーク
  • ウーリー・ライザーマン
  • エリック・ラーソン
  • ウォード・キンボール
  • ミルト・カール
  • ジョン・ラウンズベリー
  • マーク・デイヴィス
  • フランク・トーマス
  • オーリー・ジョンストン

の9人でした。
ディズニースタジオの現役アニメーターのなかでもバリバリに主力として活躍しており、いずれもトップクラスの実力の持ち主たちです。


この「ナイン・オールド・メン」のメンバーはスタジオ内ではエリートとして活躍していましたが、常に重要なことから新人アニメーターが手がける仕事まで今まで自分達がしてきたこととディズニースタジオで培ったことを把握しているので飛躍的にディズニースタジオのアニメーション制作の工程、過程を向上させます。

「ナイン・オールド・メン」のメンバーの指導のもと、アニメーターの役割分担に新しい重要な方法がとられました。その方法のおかげで作業工程の向上など、様々な問題を解決していきます。


フランク・トーマス氏とオーリー・ジョンストン氏は、ご紹介中の書籍の筆者。このホームページ、大いなるメディア・アニメーションとは切っても切れない不快間柄にある、ディズニーアニメーション:ザ・イリュージョン・オブ・ライフ(Disney-Animation-The-Illusion-of-Life)生命(いのち)を吹き込む魔法の著者です。

ディズニーアニメーションの歴史はディズニーイラストの歴史でもあります。
これだけの長い間、愛され続けるディズニーキャラクターは、
イラストレーションを考える上での基本となるポイントが満載です。
徳間書店「生命を吹き込む魔法」というバイブル、
実売で1万円前後と若干高価ですが、興味をもたれましたら、
ぜひ手にとってご覧下さい。