ご紹介中の本は、イラストレーターという職業で生計を立てる筆者が、非常に勉強になった本。イラストレーションやアニメーションの勉強では基本ともいえるバイブルです。

徳間書店「生命を吹き込む魔法」

このホームページでは強く印象に残った部分を簡単にご紹介させていただいております。あらすじ未満??実際に書籍を購入されると、きっと一生モノの教科書として活躍してくれると思います。


LCラブコスメティック。筆者も利用しています。手頃でしかも楽しいサイト。ホームページはキレイで見やすい。
誰でも興味津々の内容だから、暇つぶしにもちょうど良いです。

ディズニーアニメーション「天才アニメーターたち/03」

アニメーター「フランク・トーマス」1-1/プロフィール

スポンサードリンク

ディズニーのアニメーターについてをお伝えしています。アニメーターとはアニメを作る人のこと。まさにディズニーの世界を作り上げていった主役ですね!

アニメーター・フランクトーマス

フランクトーマスは、ディズニースタジオ最高幹部9人通称「ナイン・オールド・メン」のひとり。このサイトでご紹介、と参考にさせていただいている本、「ディズニーアニメーション:ザ・イリュージョン・オブ・ライフ(Disney-Animation-The-Illusion-of-Life)生命(いのち)を吹き込む魔法」
を書かれた筆者の一人です。

※もう一人の筆者はオーリー・ジョンストン。同じくディズニースタジオのナイン・オールド・メン」のメンバーであるオーリー・ジョンストン氏もこのほんの筆者です。

フランク・トーマスさんのプロフィール
  • 生年月日:1912年9月5日生まれ
  • 出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州フレズノ出身
  • スタンフォード大学在学中に同級生のオーリー・ジョンストン氏と知り合いお互いに刺激を受け合います。
  • フランク氏は1934年にディズニー・スタジオに加わりました。

アニメーターとして「ピノキオ」、「バンビ」、「シンデレラ」、ピーター・パン」などディズニーの代表的な作品を手がけました。
フランク・トーマスさんは、シークエンスの下準備のためならどんな骨の折れる仕事も、途方もない時間がかかる研究も厭わない努力家です。
すべての作品においてエンターテインメント性を最大限引き出すために、ありとあらゆる可能性を試さないと気が済まない探求心の持ち主です。それはどんなくだらないものであっても・・・。シークエンスとは(物語の断片である1シーンや進み方を簡単に箇条書きにしたもの)

フランク・トーマスさんの最大の特徴は、鋭い観察眼と抜群の記憶力です。彼の頭の中は、多くの経験が蓄積されていて、数々のディズニーアニメーションの名作の準備にとても役立ちました。
ディズニーアニメーターだからそのぐらい当たり前と思われると思いますが、フランク・トーマスさんは、分析能力では右に出るものはいないほど長けていました。この分析能力のおかげでフランクさんは、今も昔もアニメーターが一番悩むアニメーションの複雑なキャラクターの動き、アクションや姿勢や演技を描くことがとても得意でした。

キャラクター、演技、エンターテインメントに関するフランク・トーマスさんのセンスは、神業的、極地でした。


1978年にオーリー・ジョンストン氏とともに44年という長い思い出がつまったディズニー・スタジオでの仕事を終わりにして、ディズニー・プロダクションズを引退しました。
引退後、すぐにお二人は、この「ディズニーアニメーション:ザ・イリュージョン・オブ・ライフ(Disney-Animation-The-Illusion-of-Life)生命(いのち)を吹き込む魔法」の執筆に取りかかり、3年という月日をかけて出版しました。しかし出版した当時は、アメリカのみの出版で日本や他の国には、まだ発売されていませんでした。

アメリカで出された初版では、その内容はもちろんのこと、アニメーションについて書籍の決定版としてすぐに全世界に広まり、広く愛読されているとのこと。

出版した1978年に、デルタ・カッパ・アルファ全米名誉映画友愛会の南カリフォルニア大学支部からパイオニア・イン・フィルム賞を授与されています。
そして、ワシントンD.Cのケネディ・センターでアメリカン・フィルム・インスティテュートからも賞を贈られています。その他にもフランク・トーマスさんとオーリー・ジョンストンさんのお二人は共著で3冊の本を出版されています。

(「Too Funny For Words, Disney's Greatest Sight Gags」
「Walt Disney's Bambi, The Story and The Film」
「The Disney Villain」

ディズニーアニメーションの歴史はディズニーイラストの歴史でもあります。
これだけの長い間、愛され続けるディズニーキャラクターは、
イラストレーションを考える上での基本となるポイントが満載です。
徳間書店「生命を吹き込む魔法」というバイブル、
実売で1万円前後と若干高価ですが、興味をもたれましたら、
ぜひ手にとってご覧下さい。