注)この文章はすべて管理人の妄想です。

疾風伝説特攻(それいけ)野郎A(アンパンマン)チーム

この物語は現在に至るまで伝説として語り継がれている最強野郎のアンパンマンのストーリーです!

  • ホーム
  • インターネット便利サービス
  • ディズニーアニメーション
  • 自動車の評価とインプレ
  • アニメブログ総集編
  • 映画評価とあらすじ紹介

第1話「伝説のプレリュード」

今年の春に、吉川和(キッカワカズ)は私立横蘭(オウラン)高校に入学する、この私立横蘭(オウラン)高校は高校ではあるが卒業しても就職に困らないようにパンやお菓子、ケーキの焼き方を徹底的に教えることで有名な高校で過去に世界的に有名なパティシエを世に送り込んだことで名が通っていが今現在は、パティシエにとどまらず食べ物すべて、料理人研究高校といて有名になっていて理事長はあの味王料理会会長の味王がつとめている。ブラボー!!!そんなことはどうでもいい和(カズ)は、小学校の時から今現在はやあまり目立たないばかりか勉強もできないのに真面目なふりをしていたらいつの間にかいじめられっ子になっていた。進学したとはいえそれは中学の時から続いていて、吉川和、本人も進学すればいじめっ子とおさらばできると思っていたが、偏差値の低い学校しか行けない身分でそれから逃れられるわけはなかった。

案の定、奴ら(中学校から自分をいじめてきた連中)も同じ私立横蘭(オウラン)高校に入学したのである。中学の時からパターン化している、イジメは、問題になり取りだたされたが、かつ上げは、もちろん暴行もPTAや教育委員会の連中は公(おおやけ)になると自分たちもヤバイってことで中途半端な問題解決で、ひた隠しで終わっていた。

吉川和の不安は的中とい言うか当然そうなるだろうと想像していたが、横填高校に進学してもそれは、すぐに訪れた、入学式が終わった体育館で各クラスに戻ろうとみんな解散するとき奴らは吉川和に後ろから迫ってきた。

体育館裏というのは奴ら(いじめっ子たち)の決まりでもあるのか、中学のときからワンパターンすぎるが、つれていかれた。

バイキンマンとい言うヤツが主犯でリーダー悪知恵にかけては超一流。いつも4、5人で行動し手下に命令してという感じで、なんだか自分は手は汚さずという感じだ。この悪魔に吉川和は、小学校の時から目をつけられかつ上げされてきた。きたねぇ根性のバイキンマンは、横蘭(オウラン)高校入学初日から和に「おいっ!金出せ!ダサねぇとわかってるよな(苦笑)」と言ってきた。

和は手下の5人に囲まれどうしようもなかったが、小学校から慣れっ子(そんな人間になっちゃダメと思いつつも)になっていてすぐおケツのポケットに入れていた財布を手にとって差し出すまもなく財布ごとパクられた。中身を全部出して地面に捨てていく。常連になっている近くのレンタルビデ・CD店「カメレオン」の会員証、親に買ってもらったばかりのばかりの電車の定期は使いのもにならないようにぐちゃぐちゃにされ、小銭10円、一円は、「いらねぇ」という感じで捨てた。

すると和が持っていた所持金は3000円、「なんだぁ?これっぽっちか〜?!」奴らは不満げで「じゃあカラダで払ってもらおうか?!ニャヒャッヒャッヒャッ・・・」とねじ曲がった笑い方で和をにらみつけた。和は、心の中で「”え”ぇ〜!カラダで・・・そんな趣味はないっ!」とこの場の状況では女の子でのない限り進まないストーリー展開を想像しつつも、現実はボコられる(暴力、殴られること)をまたかよと思いつつ、中学から続いていたので好きにしてくれとなすがままになっていた。

奴らが和に拳を向けようとした瞬間、「竜巻疾風拳ーッ」という叫び声とともにそれは疾風のごとく現れた。一瞬のうちに和を囲んで殴ろうとしていた奴ら(いじめっ子たち)を回転する足で蹴り飛ばし、体育館裏の壁にはじき飛ばした。その威力はすさまじく体育館のコンクリートでできた壁に奴らはめりこみおまけにヒビが入っていた。めり込んでいた奴らは慣性の法則で壁から剥がれおち、見た感じ、救急車を呼ばないと死ぬ状態。

たった1人だけ何もされなかったバイキンマンは、「なんだ○様は?」と悪役のワンパターン台詞。

和(カズ)は、よく見ようとするがしゃがみ込んでいてその影は太陽がバックになりまぶしくてよく見えない。しかしその仁王立ちする影は紛れもなく武人!

いきなり現れて手下を全員動けなくしてしまった状況に戸惑うバイキンマン、するとその影は腹の底からでているのに落ち着いていて普通のトーンで話し始めた。「いい加減にしろよ。このくず野郎」「次から次へと悪だくみしやがって、その挙げ句の果てにクリリンも・・・」しかしその声にはとてつもない殺気が込められていて和(カズ)は、体が硬直して震えていた。っていういかクリリンって誰?と思わずぶっ込みたくなる和であったが、今まで太陽のまぶしさで見えなかったその影の形相をみて声が出なかった。その正体は・・・?!どうやらバイキンマンには、初めて会う訳ではなくなにやら因縁がありそうである。

バイキンマンは気まずそうに「おっ覚えてろよ〜(バイバイキ〜ン)」と悪役の捨てゼリフをはなち、手下たちを置き去りにしてとんずらしてしまった。するとふっ切れたようにそいつは、倒した手下のポケットから和(カズ)がかつ上げされた3000円を取り出しその手下Aを蹴り飛ばしてまた体育館の壁にぶち当てた。そして落ちていた和の財布、レンタルビデオ・CD店の会員証と定期券を拾おうとしたが奴らにぐしゃぐしゃにされていたので、また違う倒れている手下Bを蹴り飛ばし体育館の壁が一部ぼろぼろになってしまった。その音に私立横蘭(オウラン)高校の教師、元(ゲン)さんが駆けつけ「またやったのかッ?!ったくッしょうがねぇなぁ〜」と言って「後片付けはしておくからおまえたちは消えろ」いってそいつは和(カズ)の持ち上げて立ち去っていく。

Copyright (C) Okasanta. All Rights Reserved. Inclue Illustrator Okasanta Gallery & Free Illust. / This site is link free.

共有レンタルサーバー お得なクレジット比較とキャッシング・ローン ネットホームセンターラブコスメ サキの芸能ネタと流行キーワード