注)この文章はすべて管理人の妄想です。

疾風伝説特攻(それいけ)野郎A(アンパンマン)チーム

この物語は現在に至るまで伝説として語り継がれている最強野郎のアンパンマンのストーリーです!

  • ホーム
  • インターネット便利サービス
  • ディズニーアニメーション
  • 自動車の評価とインプレ
  • アニメブログ総集編
  • 映画評価とあらすじ紹介

第4話「恋のいよかん”あんみつ”に、いよかん入ってたっけ?」

とんでも騒動があった翌日、吉川和は、昨日の入学式のとてつもない出来事がいろいろあり、疲れ果てていたが私立桜蘭(オウラン)高校に入学した以上、この高校は生活はきちんとしないといけないと思っていた。今までいじめられてきてそれがいやで学校に行かずに家に引きこもりぽいところがあったが、昨日の件などでそれが吹っ切れていた。高校では楽しく行きたいという願望が合ったからだ。

今までおれを縛り付けていた中学から(正確に言うと小学校から)いじめっ子のバイキンマンは、昨日、クラスメイトのマーボー豆腐に半殺しにされ、何でも担任の話だと全治3ヶ月の重傷だそうだ。その手下だった奴らも。

逆に半殺しにしたほうのマーボー豆腐のほうは、傷害沙汰にされたが、バイキンマンの悪事の数々とクラスメイト(オレとマーボー豆腐本人に)暴行を加えようとしていたとクラスの全員が口をそろえて証言して2週間の自宅謹慎処分だけになった。和は、昨日の件でお礼が言いたかったのだが、自宅謹慎処分でマーボー豆腐にお礼が言えないことを気になっていたのでマーボー豆腐の家に行って直にお礼を言おうとクラスメイトに聞いて回った。一人目は、「オレは同じ中学校から入学した訳じゃないから知らないな〜。」と、そいつのところにたむろって話をしていた6人の連中も首をそろえて横に振り知らないと言う反応だった。和はそうだよな高校は義務教育と違ってほかの町や市からへたをすると県外から登校してくるヤツもいるんだもんなと実感した。ッてことは同じ中学校出身の奴らに聞けばいいんだよな気づいたが同じ中学高出身のヤツは誰だかわからないので手当たり次第聞きまくったら、知っているヤツに当たった。

そいつは、おんなであんみつ姫(アンミツヒメ)といってマーボー豆腐と同じ中学校出身だった。結構かわいい!和は少しビビッときてしまった。

和が話しかけるないなやあんみつ姫(アンミツヒメ)「昨日はお疲れさん!」と笑顔で答えた。和の顔を覚えていたらしく、和もつられて「お疲れさんです」と言った。

そして昨日の一件で自宅謹慎しているマーボー豆腐にどうしてもお礼がしたいと話すとあんみつ姫(アンミツヒメ)は「ふ〜ん」と笑みを浮かべて「結構、義理堅いのね。わかったあたしも一緒にマーボー豆腐の家に行ってあげる。」といわれて和はほっとした感じ、あんみつ姫(アンミツヒメ)「でもマーボー豆腐のことだからおとなしく自宅謹慎しているとは思えないけどねッ!フッフッ・・・」と現実味のあるお話をしてその場は終わり授業がはじまった。

学校が終えるとあんみつ姫(アンミツヒメ)が和の座っている机の前にきた。あんみつ姫(アンミツヒメ)「じゃあ。いこっか〜。」なんだか彼女ができたような感じを妄想してしまう、つかの間の幸せを今まで彼女がいなかった和であった。

あんみつ姫(アンミツヒメ)「着いたわよ〜。」と学校の正門を出て片側二車線道路の向かいにマーボー豆腐の家はあった。和は思わずこけそうになる。あんみつ姫(アンミツヒメ)「ウフッフッ・・・近すぎて笑えたでしょ?」と和をなんだかからかったそぶりをした。これなら案内してくれなくても言葉で通じるぅ〜!と和は思いながらもあんみつ姫(アンミツヒメ)の親切感を尊重した。

「ピンポ〜ン」とあんみつ姫(アンミツヒメ)はベルを鳴らしたが何の応答もないハドソン所属の高橋名人の16連射をしのぐ早さで押しても反応がないのであんみつ姫(アンミツヒメ)は「ったくしょがないな〜。ドアが開いてるから入っちゃいましょ」と和に告げて2人はマーボー豆腐の家の中に入った。

入ったとたん和が目にしたのは”必殺技伝授”と習字の筆で書かれ額縁(がくぶち)だった。必殺技伝授?と和が意味がわからなそうに口にするとあんみつ姫(アンミツヒメ)は、「あ〜気にしない方がいいわよ」と何か意味があって話をすり替えているのかそれとも言葉通り何の意味もないのかわからなくて不思議そうにするがまあいっか〜と思いながらその場を通り過ぎる。

あんみつ姫(アンミツヒメ)は2階への階段を目指して歩きながら「マーボー豆腐〜ッ!いないの〜?マーボー豆腐〜ッてば〜ぁ!と2階にあがったところで話し声が聞こえた。あんみつ姫(アンミツヒメ)は「なんだいるんじゃない!マーボー豆腐〜ッ!」と話し声の聞こえるドアを開けようとした。

すると・・・

つづく

Copyright (C) Okasanta. All Rights Reserved. Inclue Illustrator Okasanta Gallery & Free Illust. / This site is link free.

共有レンタルサーバー お得なクレジット比較とキャッシング・ローン ネットホームセンターラブコスメ サキの芸能ネタと流行キーワード