スポンサードリンク

 

 

インターネット無料サービス
ホームページコンテンツ

  • サキの映画あらすじ紹介
  • インターネット便利サービス
  • 間違いっぱいの自動車選び
  • ディズニーアニメーション
  • アニメ人気ブログ総集編
流行キーワード
タイトル

ネットとテレビの信憑性について「1」

サキの特別レポート
関東以外のの食べ物など
ガイガーやヨウ素サプリメント

流行検索キーワード 原発事故御用学者
日付 2011/03/26 検索人気キーワード

著:サキ

インターネットとテレビニュースの信憑性について考える「1」

※震災により、また原発による被害に合われている皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
※スマートフォンで手軽にネットが利用できる時代です。福島原発の事故を絡めつつ、テレビニュースとネット上の情報の信憑性を考え、少しでも確度高い情報について考えます。

今回、福島第一原発では信じられないくらい大変な事故が起きております。常々、インターネットにある情報は週刊誌程度という考えを持っていた筆者である私サキは、テレビニュースとネット上の情報の信憑性について疑問を感じました。

原発事故からの放射性物質拡散、実はこれに安全なんてあるわけはないのは、少しだけ原発に興味があっただけのサキにもわかります。
それがテレビニュースでは、安全安全、状況が変わっても安全、そして最悪の事態を想定しない政府、公務員、東電の態度に不信感を感じました。

実は私、こういった時にインターネットでは大げさに騒ぐ記事ばかりということで、当初はインターネットでのニュースや記事をチェックしていませんでした。ほんと、寝てるアイダもテレビ着けっぱなし状態でテレビ三昧の日々。

しかし、おかしいと思うほど、CMはAC提供のものばかり。
(後に調べたところによると、ACは政府関連企業で理事には各電力会社の役員が名を連ねます。

今の日本において、テレビで情報統制、管制があるというのは信じたくありません。でも、その可能性は高く、誰もがショックを受けていると思います。 そして知りたい事を知ることができない現状でも、ひとりひとりが自己責任の割合が大きくなっています。 安心という言葉も、危険という言葉も、原発事故の前ではほとんど根拠がないものばかりです。

目に見えず、どんな害がでるかの医学的データもそろっていない放射能。例えば煙が見えて臭いのあるタバコと比べても実感がないのも事実。逆にいえば、ごまかしやすいわけで放射能のせいで病気が増えるなんて実証も難しいわけです。当然、保証も・・・。

次回に続きます。

ネットで話題のキーワードや、みんなが検索している注目のキーワード・言葉についてご紹介と解説中。


Copyright (C) saki keyword site. All Rights Reserved. Inclue internet convenience service

ホームページ本文の転載はご遠慮下さいませ。当サイトはリンクフリーです。