スポンサードリンク

 

 

インターネット無料サービス
ホームページコンテンツ

  • サキの映画あらすじ紹介
  • インターネット便利サービス
  • 間違いっぱいの自動車選び
  • ディズニーアニメーション
  • アニメ人気ブログ総集編
流行キーワード
タイトル

原発事故のニュース、信憑性について「5」

サキの特別レポート
関東以外のの食べ物など
ガイガーやヨウ素サプリメント

流行検索キーワード 原発事故福島
日付 2011/04/02 福島原発関連の検索人気キーワード

著:サキ

原発事故のニュース、信憑性について考える「5」 放射性物質予測、公表自粛を指示

※震災により、また原発による被害に合われている皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
※スマートフォンで手軽にネットが利用できる時代です。福島原発の事故を絡めつつ、テレビニュースとネット上の情報の信憑性を考え、少しでも確度高い情報について考えます。

福島第一原発の事故に関連して、情報の信憑性、ついては隠蔽工作についてを話題にしていますが、情報統制の一部が具体的に表面化しました。
なんと、日本気象学会が会員の研究者らに、大気中に拡散する放射性物質の影響を予測した研究成果の公表を自粛するよう求める通知を出していたことが明るみになりました。

ソースはasahi.com [放射性物質予測、公表自粛を]
http://www.asahi.com/national/update/0402/TKY201104020166.html


早く公開してもらいたいスピーディ

学問とは、なんのために存在するのか?その一つに、災害時の被害を最小限にするというのもあり得るはず。内容的には、
「新野宏理事長(東京大教授)名で「学会の関係者が不確実性を伴う情報を提供することは、徒(いたずら)に国の防災対策に関する情報を混乱させる」「防災対策の基本は、信頼できる単一の情報に基づいて行動すること」
となっています。学会のホームページにアップされたそうです。

個人的な予測ではなく、誰もがご自身で考えて行動するための裏付けある情報提供を最重視というスタンスをとる私サキ。パニックを防ぐ為の処置、というのももちろん納得します。
しかし、自己責任での行動ということを考えれば、情報の取捨選択は一般の国民にある。ということもできるはず。


放射能物質の拡散予測は、各国でなされて公開されております。今回ご紹介するのは、放射能に敏感であるお国、ドイツ提供の予測情報です。

ドイツ気象局(DWD)発表 放射能物質拡散予測 (時間はUTCです) http://www.dwd.de/bvbw/generator/DWDWWW/Content/Oeffentlichkeit/KU/KUPK/Home page/Aktuelles/Sonderbericht__Bild5,templateId=poster,property=poster.gif

これによると、茨城と千葉にかぶります。この辺りはオーストリアやノルウェー発表のデータとかぶるので(ここが重要。3重の裏付けとなります)、かなり信憑性高いのでは?


病気の治療を除いて、何一ついいことがない放射線。放射性物質の拡散。こういった事件を受け、ホームページを公開したい方も多いはず。ホームページはレンタルサーバーと呼ばれるものを契約することで公開できます。費用は月額100円〜。
内容充実のレンタルサーバー比較はこちらです。
レンタルWEBサーバーの比較 (関連ワードの解説充実)
お得な共有レンタルサーバー比較 (低価格サーバーの紹介充実)

ネットで話題のキーワードや、みんなが検索している注目のキーワード・言葉についてご紹介と解説中。


Copyright (C) saki keyword site. All Rights Reserved. Inclue internet convenience service

ホームページ本文の転載はご遠慮下さいませ。当サイトはリンクフリーです。