スポンサードリンク

 

 

インターネット無料サービス
ホームページコンテンツ

  • サキの映画あらすじ紹介
  • インターネット便利サービス
  • 間違いっぱいの自動車選び
  • ディズニーアニメーション
  • アニメ人気ブログ総集編
流行キーワード
タイトル

知られざる原発と放射能「6」

サキの特別レポート
関東以外のの食べ物など
ガイガーやヨウ素サプリメント

流行検索キーワード 原発事故福島
日付 2011/05/29 福島原発関連の検索人気キーワード

著:サキ

知られざる原発と放射能「6」 台風で北風、貯まっている福島の放射性物質が関東に拡散

※震災により、また原発による被害に合われている皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
※スマートフォンで手軽にネットが利用できる時代です。福島原発の事故を絡めつつ、テレビニュースとネット上の情報の信憑性を考え、少しでも確度高い情報について考えます。
※通常、話については信憑性、データについては信頼性と言葉を分けますが、ここでは信憑性に統一しています。

今年は5月なのに台風が近づいてきています。台風で強風が吹けば、放射性物質が巻き散らかせられるのは間違いない、ということで、台風が太平洋沿岸を通ると、福島第一原発周辺の放射能物質は関東地方に降り注ぎます

東電では、約1カ月前から梅雨や台風シーズンに備え、福島第1原発周辺から放射性物質が飛散しないように、飛散防止剤を散布していたようですが、まだ間に合っておらず、「台風に対する具体的な対策はない」ということです。

また、28日午前7時現在、タービン建屋の外にあるトレンチの水位は2号機が地上まで58・6 センチ、3号機が43・1センチにまで迫っているとのこと。
フタのないトレンチに大量に降った雨水が流入すれば、汚染水が外にあふれ出ることもあり得る。東電は記者会見にて、これらの対策については「パト ロールを強化するなどし、必要ならば応急処置をする」と発表しました。


5月に台風が来ること自体が珍しいことなのですが、結局のところ東電では何も台風対策が無いと言うことです。台風が熱帯低気圧に変わったとしても、強風自体が放射性物質拡散の原因となり得ます。

貯まっている放射性物質

現在福島第一原発の周辺には、3月に大気中に飛び出た放射性物質がたくさん貯まっているとのこと。目では見えませんが、土の上や草の上に積もっているわけです。
台風を始め強風が吹けば、これらが大気中に舞い上がります。原発周辺避難区域の放射性物質は福島周辺に拡散し、台風なら左回りの風ですから北風となり、関東地方に降り注ぐ結果となりましょう。

特に風が強い海沿い千葉県など、放射能汚染が強くなる危険があります。

東電も対策を準備中

東電では6月終わりまでに、シートで覆って放射性物質の拡散を防ぐ計画を発表していますが、実際問題としてこうやって台風がきています。
ただちに健康に影響が出るわけではありませんので、忘れて後回しにしたい問題ですが、学校や幼稚園の砂がまた汚染されます。

世界的に見ても東京とその周辺にはかなり多くの人が集まってすんでいます。ここを守らなければ日本は経済的に困り、日本中が苦しい生活になるのは目に見えています。外国人のビジネスマンが去ってしまっても、日本は孤立してしまいます。
もちろん全国の子供たちも守らなければ日本にこれからはありません。


放射性物質は基本的に、勝手になくなる種類のものとは違います。土の中、水の中、体の中、かならずどこかに溜まり続けます。それでいながら、拡散してしまったら集めて処理することも不可能です。
東電を始め関係者の方には、これ以上放射性物質が拡散しないように対策してくださることを、心より期待しています。

ネットで話題のキーワードや、みんなが検索している注目のキーワード・言葉についてご紹介と解説中。


Copyright (C) saki keyword site. All Rights Reserved. Inclue internet convenience service

ホームページ本文の転載はご遠慮下さいませ。当サイトはリンクフリーです。