スポンサードリンク

 

 

インターネット無料サービス
ホームページコンテンツ

  • サキの映画あらすじ紹介
  • インターネット便利サービス
  • 間違いっぱいの自動車選び
  • ディズニーアニメーション
  • アニメ人気ブログ総集編
流行キーワード
タイトル

原発事故のニュース、信憑性について「14」

サキの特別レポート
関東以外のの食べ物など
ガイガーやヨウ素サプリメント

流行検索キーワード 原発事故福島
日付 2011/07/06 福島原発関連の検索人気キーワード

著:サキ

原発事故のニュース、信憑性について考える「14」 千葉県市町村の放射線測定値

※震災により、また原発による被害に合われている皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
※スマートフォンで手軽にネットが利用できる時代です。福島原発の事故を絡めつつ、テレビニュースとネット上の情報の信憑性を考え、少しでも確度高い情報について考えます。
※通常、話については信憑性、データについては信頼性と言葉を分けますが、ここでは信憑性に統一しています。

放射線の空間線量について、最近は地方の自治体が計測し、市や町のホームページで公開しています。下記の図は、千葉県の市町村において、自治体より発表されている空間線量をまとめたもので、インターネットの様々なホームページで出回っているものを当ホームページでもお借りしてきました。
(ソースは2chより、図は担当者より)

今まで国が発表していたモニタリングポストの値と比較して、高めの数値となっています。
計測場所・計測高さ、計測機器は不明です。

千葉県の中でも、よく言われている松戸市、柏市に加え、我孫子もかなり高く、市川や船橋、流山も高めの数値となっています。ホットスポットというやつでしょうか。
千葉市も非常に広範囲での平均値となってしまいますが放射線量が高めになっています。場所によっては十分高い放射線量ということが想像されます。

武田先生発表の注意事項(線量別)

中部大学・武田先生のブログにおいて、線量(マイクロシーベルト/アワー)別に注意すべき点が公開されています。転載にてご紹介させて頂きます。

  • 1から2マイクロシーベルト(すべて1時間当たり)になるA地区(福島など放射線の強いところ)は、町ぐるみの除染を急いでください.
  • 0.5から1マイクロシーベルトのB地区、もしくはホットスポットのところは、早めに「自宅周りの汚染地図」を作り、汚染地区を避けて行動してください。
  • 0.15から0.3ぐらいの付近のC地区は、室内を拭く、風の強い日は注意、家の中に外出着や靴を持ち込まない、食材に万全の注意をして、何とか0.11に入れてください。

詳しくは武田先生のブログにてご確認下さい。

筆者サキの測定(参考値)

私、筆者サキもハンディタイプ放射能測定器「MKS-05」を購入したので、千葉市近辺を測定してみました。(ガンマ線測定結果、参考程度)。

  • 千葉市中央区のオフィス2F室内では、0.09〜0.12マイクロシーベルト/アワー。
  • 千葉市中央区蘇我駅付近の室外、ドブの上、1メートル上、0.13マイクロシーベルト/アワー。
  • 千葉市稲毛区長沼、室外、地上1メートル、0.14〜0.15マイクロシーベルト/アワー。
  • 千葉市稲毛区長沼、お店駐車場、土の上10センチの場所、0.17マイクロシーベルト/アワー。

校正等、特にしていない状態の計測結果です。正確性は低い参考値としてお願いします。


日本各地のガイガーカウンター・ライブカメラを地域別に集めました。
各県のリアルタイム放射線測定器

当ホームページで放射線測定器についてレポートしています。

ネットで話題のキーワードや、みんなが検索している注目のキーワード・言葉についてご紹介と解説中。


Copyright (C) saki keyword site. All Rights Reserved. Inclue internet convenience service

ホームページ本文の転載はご遠慮下さいませ。当サイトはリンクフリーです。