スポンサードリンク

 

 

インターネット無料サービス
ホームページコンテンツ

  • サキの映画あらすじ紹介
  • インターネット便利サービス
  • 間違いっぱいの自動車選び
  • ディズニーアニメーション
  • アニメ人気ブログ総集編
流行キーワード
タイトル

放射性物質と食べ物について「19」

サキの特別レポート
関東以外のの食べ物など
ガイガーやヨウ素サプリメント

流行検索キーワード 原発事故福島
日付 2011/08/13 福島原発関連の検索人気キーワード

著:サキ

食べ物と放射能「19」 早場米の検査結果やタイ米など

※震災により、また原発による被害に合われている皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
※スマートフォンで手軽にネットが利用できる時代です。福島原発の事故を絡めつつ、テレビニュースとネット上の情報の信憑性を考え、少しでも確度高い情報について考えます。
※通常、話については信憑性、データについては信頼性と言葉を分けますが、ここでは信憑性に統一しています。

一足先に市場に出回る新米が早場米。関東各地では行政による放射線検査を行い、検査結果第一弾を出しています。

千葉県(南方)のお米、検査結果

まずは千葉県の早場米です。千葉県のホームページによると、玄米で検査を実施、館山市、鴨川市、南房総市のお米からは放射性セシウムは検出されず(測定限界以下)、出荷が可能になったと言うことです。
測定限界は以下の通り公表されています。

  • 放射性セシウム134 :20ベクレル/kg
  • 放射性セシウム137 :20ベクレル/kg

千葉県では合計でセシウムが40ベクレル/キロ以下なら検出限界以下とされてます。

その他の県のお米、検査結果

静岡県のお米、焼津市(中部)、菊川市(西部)公表された検査結果では玄米から放射性物質(放射性セシウム)は検出されませんでした。
検出限界は2ベクレルということ。

福井県のお米、放射能汚染の検査結果では、放射性セシウムは検出されませんでした。
検出限界値は不明。


各県の発表をそのままみると、どこも放射性セシウムは検出されず(検出限界以下)となっていますが、注意すべき点は検出限界値が各県によって異なるということ。
現在は3つの県のみ公表されていますが、この中でも千葉県は放射性セシウムが計40ベクレル以下なら検出されない、ということになります。

実際には玄米から精米にすれば、もっと放射性物質は減るとはいえ、いくらなんでも検出限界値40ベクレルは高すぎるというのが、ネット上の意見。しかも、各種を分けて検査しているという。
ここを見るだけでも、千葉県の不誠実さ、信憑性はともかく信用できない行政という今まで通りのイメージをさらに広げるだけということがわかります。
千葉県のやっている検査は信用に値しないという方も多いはず。

米の検査結果、このまま信用していいか?

現在も放射性物質が拡散している中、このように千葉県が不誠実な検査をしていると、検査結果を本当に信用していいものか不安になります。
やはりネット上にも様々な不安が飛び交っています。

  • 玄米を洗ってから検査したかもしれない。
  • なぜプルトニウムやストロンチウムは検査しないのか。
  • 古米を混ぜて検査した可能性はないのか。
  • 作付け前の予備検査で放射線量が低かった地域をあらかじめ選んでおいた可能性はないのか。
  • 安全かどうかは個人で判断するから正確な検査結果を出して欲しい。

ネット上で議論される方は、放射能の問題に非常に興味をもっていらっしゃる方々なので、行政の検査結果を不安視する声が多くなっています。

お米の問題など関連記事

食べ物と放射能「18」 玄米、古米への偽装などお米の問題

※追記:岩手県のニュースです。岩手県での調査は予備調査と本調査の2回。予備調査は従来方針通り県南の4市町だけで行うが本調査は34全市町村で実施する。本調査で放射性物質が1キロ当たり200ベクレルを超えた市町村は 地域を細分化して再度調査。
国が示す暫定基準値の500ベクレルを下回った地域に限り、出荷できるようにする。

500ベクレル/キロのお米を食べていると、お米だけで年間に1ミリシーベルト近くの被曝量になるということです。

米不足の可能性について

専門家によると、今年はお米が足りなくなる可能性があるといいます。場合によっては200万トンほど不足する可能性も。
これは米の買い占めなども考えての試算でしょうから、実際にそこまでならないとも思います。

タイ米やアメリカ米について

しかし場合によっては日本では不人気のタイ米などが市場に出回るかもしれません。
タイは世界一の米輸出国だそうです。
タイでとれる日本米、ササニシキは10万トン程度なら日本に供給される可能性があるということ。

このタイ産ササニシキ、生産される地域の環境から意外と美味しいかもしれません。価格も5キロで700円程度と安価。もしスーパーで見つけたら買ってみたいお米です。

ちなみに、タイのお米、現在でもインターネット通販で購入することが可能ですが、高級と名乗ってけっこうなお値段で売られています。(5キロで3000円台〜4000円)最高級ジャスミン米と呼ばれるお米で、味はいいそうですが国産とほぼ変わらない価格が残念です。

その他タイ産のササニシキ以外でも、アメリカ産カリフォルニア米(カルフォルニア米ともいう)が美味しいという話です。現在は関税の都合上、けっこういいお値段で売られているということですが、低価格なカリフォルニア米もあります。場合によっては選択肢になり得るかもしれません。

インターネット通販を探してみると、安いカリフォルニア米もありました。なんと5キロで1350円!安全性もしっかり検査されているとのこと。ただし古米で2009年のお米ということですが。
それいがいのお米では、カリフォルニア産あきたこまちが2000円台で販売されているお米もありました。


病気の治療を除いて、何一ついいことがない放射線。放射性物質の拡散。こういった事件を受け、ホームページを公開したい方も多いはず。ホームページはレンタルサーバーと呼ばれるものを契約することで公開できます。費用は月額100円〜。
内容充実のレンタルサーバー比較はこちらです。
レンタルWEBサーバーの比較 (関連ワードの解説充実)
お得な共有レンタルサーバー比較 (低価格サーバーの紹介充実)

ネットで話題のキーワードや、みんなが検索している注目のキーワード・言葉についてご紹介と解説中。


Copyright (C) saki keyword site. All Rights Reserved. Inclue internet convenience service

ホームページ本文の転載はご遠慮下さいませ。当サイトはリンクフリーです。