スポンサードリンク

 

男性芸能ネタと流行の話題

簡易的ながらも野菜も計れる!ストロンチウムも計れる!放射線計測器

  • 野菜などの食べ物の放射線量を測定可能!(簡易的)
    (これが計れる市販品は少ないです)
  • ガンマ線、X線に加えてベータ線も測定可能
    だからストロンチウムもわかります。(参考程度)。
  • この内容で価格は5万円〜10万円。内容を考えるとお得感高い。
  • 上記モデルを購入すると日本語説明書付き。使い方も簡単です。
    (実際に購入しましたが迷うことなく使えます)
  • 納期は即納〜2週間と早いんです。しかも限定ではありません。
  • ウクライナからの直輸入品なら5万円で販売しています。(ボディはイエロー)
  • ブラックモデルホームページはこちら : 準備中
  • イエロー直輸入モデルのホームページはこちら : 準備中

放射線測定器(ガイガーカウンター)MKS-05

様々なガイガーカウンターを販売しているホームページ「ガイガーjp」に、野菜などの食材を計測できるガイガーカウンターが販売されているのを発見しました。
モデル名はMKS-05。価格は5万円程度から。もちろん安くはありませんが、内容を考えると非常にお得。コストパフォーマンス高いです。

大気中の放射線量だけでなく、地質、野菜、水産物の測定が可能です。市販されているほとんどのガイガーカウンターでは大気中の放射線量しか計測できません

チェルノブイリで実績のあるウクライナの「ECOTEST社製」の超高性能放射能測定器。他にも特徴はありますが、一番は食材を計測できることからこのMKS-05をオススメさせていただきます。

ベータ線が計れるからストロンチウムの予想も

一般的に放射能と呼ばれるのは、ガンマ線、ベータ線、アルファ線です。
ここでご紹介しているガイガーカウンター、MKS-05が計測できるのはガンマ線とベータ線です。

この中で、低価格なガイガーカウンターで測定できるのはガンマ線です。逆に言えば低価格な測定器ではガンマ線しか計測できない訳です。

次にベータ線が計測できるのはみなある程度(定価20万円クラス)からの高級な機種からになります。ベータ線が計測できると、放射性物質であるストロンチウムがわかります。ストロンチウムは骨に溜まり続け、発がん率を上げる、もっとも気をつけなければならない放射性物質です。
(厳密には核種分析ではなく放射線測定器のため、予想できるとなります。)

そしてアルファ線ですが、これが計測できる測定器はほんのわずかとなっています。このアルファ線を発するのはプルトニウム。内部被曝で肺に溜まり、悪さをする危険な放射性物質です。
このプルトニウム、遠くまで飛ばないといった噂もありますが、風に乗って飛べばセシウムと同じように飛んでいるということです。
このプルトニウムについては、本当は行政で日本中を検査してくれればいいんですが、東電の検査などでは、同じ箇所の測定でセシウムの10分の1程度のプルトニウムが計測されたとのことです。プルトニウムは、だいたいの想像とマスクによって内部被曝を防ぐという対策がとれます。(アルファ線を計測できる放射能測定器は現在30万円程度します)。

(実際の核種はわかりませんので、イメージのみ)

コンマ01の精度と表示

0.1マイクロシーベルトまでの精度の機種でも、その場所が危険かどうかは判断できますが、ひとつ単位が変わればまた違ってきます。例えば「大人は問題なくても子供には心配な数値」なども判断できます。

またこの精度を生かして累計線量をカウントする機能がついています。持ち歩いてもご自宅でも地面でも、積算の放射線量を計測できます。(省電力モード中でもカウントは続きます。

液晶画面が強化されたわかりやすいモデルも

バリエーションとして、「MKS-05 Bluetooth」というモデルがラインナップされています。
初めてのガイガーカウンターなら、こちらの方がわかりやすくていいかもしれません。放射線量をはじめとするデータが一画面上に表示されます。

基本的な機能は同じですが、Bluetoothによる無線機能を搭載。お値段は約1万円高くなって、12万7500円。

こちらは「MKS-05 TERRA-P+」というタイプ。色はちょっとアレですが、内容・機能ともに他のMKS-05と同様です。
(若干、最大側の測定範囲が狭くなっています)。

このモデルだけ、関東にお住まいの方は特別価格で購入できます。私も一つ購入してみました。
日本語マニュアル付きで操作は非常に簡単。色も写真より落ち着いた色で、実際に購入してしまえばほとんど気にならないと思います。
このガイガーカウンターの商品は化粧箱と専用のレザーケースも付属してきます。おまけ程度のものですがベータ線計測ならケースに入れっぱなしでも問題ありません。(耐衝撃ボディということでケースなしでも問題はなさそう)

価格は現在、かなり値下がっています。原発事故当時から欲しいと思っていた方には今が買い時!かもしれません。

信頼できる学者産もオススメしています

当ホームページでもおなじみ、中段医学の武田先生ですが、ホームページでこの放射線測定器、ガイガーカウンターをオススメしています。
写真と内容からして、このモデルかと思いますが、もしかしたら違うモデルの可能性もあります。
現在、このモデルMKS-05をアマゾンで検索すると、13万円オーバーです。ここで購入すれば11万7500円。断然お得です。

私もこちらのガイガーカウンターを購入しました

筆者である私サキも、この系列モデルを実際に購入しました。千葉県在住ということで被災地応援価格95800円にて購入。銀行振り込みで代金支払い、翌日に届きました。
まだ直輸入の低価格商品が品薄の時だったので、この価格で購入しましたが、やはり非常に便利で、休日は友人からも引っ張りだこになっています。満足感は十分です。
MKS-05の黄色いバージョンですが、日本語マニュアル付きで操作は簡単。追ってこちらのレポートもお伝えします。


これだけの機能、実際に使える、放射線測定器

ガイガーカウンターは、現在話題の測定器として、様々なタイプが販売されています。
安い物では売値で6万円を切るモデルや、使い切りタイプのものもあります。

しかし、ガンマ線しか計れず、大気中しか計れず、単位が0.1マイクロシーベルトまでしか測定できないなど、ほんとに参考程度の内容です。
買って意味のあるガイガーカウンターとして、納得できる価格のモデルを探せば、この「ECOTEST社製MKS-05」がちょうどいい選択肢となると思います。黄色いボディカラーでよければ直輸入モデルだと一段と割安感があります。


もう少し安いモデルをお望みなら

MKS-05 TERRA-P+の直輸入モデルです。
脅威の低価格で非常にお得。
写真に写っている付属の専用ケースはレザーケースです。
上で販売しているのと同じものだとすると、片面はクリアで透けているので、ケースに入れたまま利用できます。

価格4万9800円(リンク先のホームページの場合)

 

アイオンセブン

ベクレル表示ができるハンディタイプの放射線測定器。
名前はアイオンセブンです。
水やお米、野菜などに近づけて計測すると、ベクレル単位で表示してくれます。空間線量の計測なら0.003マイクロシーベルトから計測できます。

価格13万0000円

ベクレル表示ができる放射線測定器

もう少し安いモデルをお捜しの場合はこちらも
ご紹介しています。
こちらも定番商品の放射能測定器です。
価格79800円(59800円)

定番の放射線測定器「RD1503」

販売されているその他のモデル

AT2503A 世界的企業である株式会社カスペルスキーが進めるガイガーカウンター。
シンプルな作りで小型軽量、低価格が特徴となっています。
測定は0.1マイクロシーベルト〜。
X線およびガンマ線が測定可能。
電池がボタン電池になるのが大きな弱点だが、最長1000時間稼働と公表されています。

価格は7万9500円。出荷目安は6月下旬。
Radi 信頼性という点でえらべばコレ。日本製のガイガーカウンターです。
高信頼性を特徴とする個体シンチレータを採用。
精度が高く、測定は0.001マイクロシーベルト〜。
ガンマ線の測定が可能。
その精度と単三電池での稼働が特徴です。
ここだけの独自長期保証が付いて計3年間の保証付き

価格は15万5800円。出荷目安は6月下旬〜7月上旬。
Model 900+ ドイツ製の高性能ガイガーカウンター。高級機種です。
ガンマ線、ベータ線に加えて、さらにアルファ線も測定可能。
測定範囲は0.01マイクロシーベルト〜。
さらに水を測定できるのも特徴。
うれしい単四電池3本による動作。
専用解析ソフトと日本語マニュアルが付属。

価格は35万7500円。出荷目安は2週間前後。
iGamma 一般的にガイガーカウンターに比べ、制限の多い商品ですが、 低価格、そしてiPhoneやiPodに接続して放射線計測できます。
名前も「iGamma」。間違いなくiシリーズと接続する商品です。
左の写真のうち、ディスプレイが出ているのがiPhone。専用ソフトウェアで表示されています。

商品は右側の黒いボックスです。他の放射能測定器と比較すれば、圧倒的に低価格な19800円。

これらのモデルはガイガー.jpで販売されています。

2013年04月20日追記
福島第一原発をIAEAが現地調査を実施しました。内容は、廃炉作業の確認。4/19で視察終了しており、4/22に評価結果を発表するとのことです。

2012年05月01日追記
ガイガーJPでは定期的にサービス品が付くキャンペーンを実施しています。現在は5月1日まで「放射能の付着を防ぐビニール袋100枚」と「乾電池20本」のサービスが付くキャンペーンを開催中。ガイガーJP全製品が対象とのことです。


 

「MKS-05 TERRA-P+」のイエローモデルはこちらがお得です。
イエロー直輸入モデルのホームページはこちら : 放射能測定器【GEIGER─JP】

前のページに戻る できれば欲しい放射能対策アイテム

ネットで話題のキーワードや、みんなが検索している注目のキーワード・言葉についてご紹介と解説中。


Copyright (C) saki keyword site. All Rights Reserved. Inclue internet convenience service

ホームページ本文の転載はご遠慮下さいませ。当サイトはリンクフリーです。