スポンサードリンク

 

男性芸能ネタと流行の話題

お得な特別価格での購入も、ベータ線が計れる放射線計測器

  • ガンマ線、X線に加えてベータ線も測定可能
    ストロンチウムもわかります(参考程度)。
  • 価格は7万9800円、液晶も大きくお得な放射線測定器。
  • 福島にお住まいの方は特別価格が適用、5万9800円に。
  • 納期は6/13以降、順次出荷。初回個数は限定70台です。
  • 黄色のボディカラーで良ければ一クラス上で同価格の商品も。そちらもぜひ比較を。
    こちらでご紹介しています。直輸入の放射能測定器
  • ホームページはこちら : 準備中

放射線測定器RADEX RD1503

様々なガイガーカウンターを販売しているホームページ「ガイガーjp」に、お得な価格でうれしい新商品が追加されました。モデル名は「RADEX RD1503」。初回の出荷予定台数は限定70個ということです。

放射線測定器このガイガーカウンター、低価格モデルでありながらもベータ線まで測定できます。ガンマ線、ベータ線が測定できるために、セシウムなどからストロンチウムまでわかります。(実際の核種はわかりませんので、イメージのみ)。
(厳密には核種分析ではなく放射線測定器のため、予想できるとなります。)

ストロンチウムは骨に溜まり続け、発がん率を上げる、もっとも気をつけなければならないといわれる放射性物質の一つです。
このガイガーカウンターはこの価格帯では貴重なベータ線を計測できるモデルになります。

その他の特徴として、液晶画面が大きくわかりやすいのが特徴です。ガイガーカウンターは今まで普通には使われなかった測定器の為、わかりやすさは重要な点です。他のモデルと比べて頂ければわかります。液晶画面が大きく、情報量も多くなっています。

福島県在住の方に限り特別価格

通常価格79800円で販売されるこの機種ですが、福島県在住の方に限り特別価格で販売されます。
特別価格は59800円!なんと2万円引きになります。

当ガイガーカウンターは6/13より、順次出荷が可能の製品ということですので、他で探すよりスピーディに手に入る可能性も高くなっています。今回の出荷分が限定となる点のみ、本当に残念です。

便利に使えるポケットサイズ

放射線測定器2持ち運んで様々な場所を計測するといった使い方が想定される家庭用の放射線測定器。コンパクトであることは重要な要素でしょう。また、単4電池2本で動作するので、気軽に使うことができます。

充電式のモデルより、どこでも手に入る乾電池で動作する放射線測定器の方が、アフターサポートの問題が無く安心です。

測定精度などについて

ここでご紹介しているRADEX RD1503というモデルは、ユーチューブで放射線測定動画などでもよく使われている人気機種です。雑誌などでも代表的な放射線測定器として紹介されていることもあります。

それだけ利用されているモデルなので、精度などについての情報も自然と集まります。
精度という面では0.1マイクロシーベルト毎時以下では、精度に難がある場合もあるという感じです。
この価格を考えればそんなもの?
これでも、玄関やベランダの汚染については十分わかりますし、実際には細かい精度はあまり気にせず非常に助かっているという方も多いので、後はお財布と相談といったところでしょうか。

また、出荷時期によって評判が変わっています。
現在のモデルは3月、4月に個人輸入などで販売されていた商品とは内容が異なっている可能性があります。

測定について、このモデルでは機械の右側に検知機が着いているため、ごく微量の計測を行いたい場合は、こちら右側を近づけての計測がいいかもしれません。(この場合の精度についてはわかりません。)


様々な放射線測定器

ガイガーカウンターは、現在話題の測定器として、様々なタイプが販売されています。
安い物では売値で6万円代のモデルや、使い切りタイプのものもあります。
しかし、ガンマ線しか計れず、大気中しか計れず、単位が0.1マイクロシーベルトまでしか測定できないなど、ほんとに参考程度の内容です。

もう少し高機能、高精度のモデルもご紹介しています。
価格は11万7500円。または9万5800円。
野菜も計測できると表記され、液晶画面の大きいモデルやBluetooth(ブルートゥース)内蔵モデルもあり、パソコンでデータ管理も可能。

野菜も計れるガイガーカウンター

MKS-05 TERRA-P+の直輸入モデルです。
脅威の低価格で非常にお得。
写真に写っている付属の専用ケースはレザーケースです。
上で販売しているのと同じものだとすると、片面はクリアで透けているので、ケースに入れたまま利用できます。

価格60000円(リンク先のホームページの場合)
信頼のウクライナ製ガイガーカウンター

上記リンク先より、「詳細はこちら」というグリーンの文字をクリックして下さい。

アイオンセブン

ベクレル表示ができるハンディタイプの放射線測定器。
名前はアイオンセブンです。
水やお米、野菜などに近づけて計測すると、ベクレル単位で表示してくれます。空間線量の計測なら0.003マイクロシーベルトから計測できます。

価格13万0000円

ベクレル表示ができる放射線測定器

 

販売されているその他のモデル

AT2503A 世界的企業である株式会社カスペルスキーが進めるガイガーカウンター。
シンプルな作りで小型軽量、低価格が特徴となっています。
測定は0.1マイクロシーベルト〜。
X線およびガンマ線が測定可能。
電池がボタン電池になるのが大きな弱点だが、最長1000時間稼働と公表されています。

価格は7万9500円。出荷目安は6月下旬。
Radi 信頼性という点でえらべばコレ。日本製のガイガーカウンターです。
高信頼性を特徴とする個体シンチレータを採用。
精度が高く、測定は0.001マイクロシーベルト〜。
ガンマ線の測定が可能。
その精度と単三電池での稼働が特徴です。
ここだけの独自長期保証が付いて計3年間の保証付き

価格は15万5800円。出荷目安は6月下旬〜7月上旬。
Model 900+ ドイツ製の高性能ガイガーカウンター。高級機種です。
ガンマ線、ベータ線に加えて、さらにアルファ線も測定可能。
測定範囲は0.01マイクロシーベルト〜。
さらに水を測定できるのも特徴。
うれしい単四電池3本による動作。
専用解析ソフトと日本語マニュアルが付属。

価格は35万7500円。出荷目安は2週間前後。
iGamma 一般的にガイガーカウンターに比べ、制限の多い商品ですが、 低価格、そしてiPhoneやiPodに接続して放射線計測できます。
名前も「iGamma」。間違いなくiシリーズと接続する商品です。
左の写真のうち、ディスプレイが出ているのがiPhone。専用ソフトウェアで表示されています。

商品は右側の黒いボックスです。他の放射能測定器と比較すれば、圧倒的に低価格な19800円。

 


 

前のページに戻る できれば欲しい放射能対策アイテム

ネットで話題のキーワードや、みんなが検索している注目のキーワード・言葉についてご紹介と解説中。


Copyright (C) saki keyword site. All Rights Reserved. Inclue internet convenience service

ホームページ本文の転載はご遠慮下さいませ。当サイトはリンクフリーです。